レディー

有名な観光地で不動産投資を始めよう|成功させるための秘訣

賃貸経営では入居率が重要

お金

マンションの賃貸経営を成功させるには入居する人を増やすことが大切です。入居率の高い物件は交通アクセスに優れており、周辺環境が良いです。周囲に賃貸物件が多い場合は家賃相場を調査して、多少安くするなどの工夫が必要です。家賃相場はネットの賃貸情報サイトで簡単に調べられるでしょう。また2月から3月の需要が多い時期を逃さないことです。

読んでみよう

事業の安定性

説明

日本では相続対策として不動産の有効活用を行うケースが増加していますが、物件の建設に際してはサブリースが重要です。サブリースは安定的な収入が保証されますので、長期契約で締結することが出来れば資金調達も有利に行うことに繋がります。

読んでみよう

メリットと注意点

相談

オーナーにとって、一括借り上げは、管理の手間が省け、空室に関わらず安定収入を得られるメリットがあります。一方で、家賃の見直しというものが行われます。これによって、オーナーの収入は左右されますから、事前にいつ、どれくらい変動する可能性があるのか、具体的に把握しておきましょう。

読んでみよう

観光地の投資物件とは

グラフ

観光地として有名な京都は、その住み心地に惹かれて人口の増加が続いています。そのために不動産価値は常に上昇を続けることから、不動産投資の需要も多くあります。京都には再開発のような大きな不動産開発が行われないので、物件の供給数が少ないことも資産価値の上昇につながっています。そのための物件価格上昇を狙っての不動産投資も多く行われています。さらにその不動産投資を行うためには、賃借人を付けることが必須となります。対象としては多くの大学や企業があるので、学生や単身のサラリーマンとなります。京都は電車での移動が不便なので、学校や企業に近い立地での不動産投資が人気を集めています。社宅として利用してもらうことも可能だからです。

京都は関西圏でも不動産相場が高いことで有名なので、持ち家率は低めとなります。しかも移動手段はほとんどバスなので、歩いても学校や会社に通える立地が不動産投資には適しています。さらに周辺にはコンビニや飲食店などが多くあるエリアは特に人気が高いものです。あるいは転入者に向けた物件ということでは、京都の中心街で購入するのも収益性を期待できます。賃借人がつかないことがあまり無いので、家賃の利回りは高めとなっています。このように立地を選ぶことによって、収益性の高い不動産投資を行うことが可能となります。さらに将来転売する際にも、都市部であれば売却も楽に行えます。資産価値も落ちにくいエリアなので、不動産投資には最適です、